2016年04月08日

証拠金が少ない中での戦い

昨日は、豪ドル円とNZ円のショート狙いを中心にトレードをして、2,580円の利益だった。残高は、41,833円となり、やっと4万円を超えた。
昨日の下落トレンドの勢いに上手く乗っていれば、もっと利益を狙えたのだが、どうも戻りのタイミングを待ち過ぎて、うまくトレンドの波に乗り切れなかった。

戻りらしい戻りがなかったトレンドだったので、このような場合は、素直にトレンドの流れに乗っていかないといけない。
利確のタイミングも早過ぎたので、ある程度のリスクを覚悟しないと、大きな利益は得られない。
しかし、証拠金が少ない中での戦いでは、ある程度のリスクさえも覚悟はできないので、コツコツ勝ってドカンと負けない戦術でトレードをしたい。

今日は、昨日が大きく円高に動いたので、その調整があると思う。しかし、日経平均株価が下がると思われるので、下落トレンドに変更はないように思う。
ということで、今日は、調整に動いているときは、ロングで、調整が終わればショートを狙うという難しいトレードになると考える。
はっきり言って、どちらに動くか、はっきり読めない相場なので、無理はしないようにしたい。
posted by FX謙信 at 10:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

円高が進む

相変わらず負けられないトレードが続く日々だが、昨日は、1,721円の利益だった。残高は39,253円となり、まだまだ米ドル円のトレードが出来ない日々である。

米ドル円やポンド円が明確な下落トレンドに入り、円高の流れになってきた。急激な円高になると、口先介入があると思われるが、口先だけでは流れを変えることができないと思う。また、日本が単独で介入することも難しい情勢なので、当面は円高が進むと予想する。

ということで、今日は、豪ドル円とNZ円のショート狙い中心のトレードが勝ちやすいと考える。
続きを読む
posted by FX謙信 at 10:32| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

心技一体

昨日は、豪ドル円の戻り売りを狙っていたが、うまくタイミングがとれず1,286円の損失となり、残高は37,532円となる。

またまた証拠金が厳しい状況になり、絶対に負けられないトレードをしなければならなくなった。

昨日は、豪ドル円やNZ円が下落トレンドだったので、その流れに乗れば、利益を確保することができたのが、なかなか思うようにトレードができないのがFXである。
頭で考えたが実行にできないので、FXには武道と同じように、心技一体が求められる。

今日の豪ドル円はあまり動きが読めない状況である。ドル円は110円を明確に下回ると106円に向かうとの噂があるので、豪ドル円も下落トレンドだと思うが、昨日の調整もあって、今日はロングで細かく利確していく方法が勝ちやすいと考える。
posted by FX謙信 at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

戻り狙い

昨日は、豪ドル円とNZ円のショート狙いでトレードを考えていたのだが、なかなかエントリータイミングを見つけられず、結局、510円の利益で終わった。素直に相場の流れに乗っていれば、もっと利益を確保することができたのだが、なかなかうまくいかなかった。

昨日のように全体的にジリジリと下落する相場では、一時上昇しても我慢すればさらに利益を伸ばすことができるのだが、下落トレンドが継続中なのか終了なのかを判断できなければいけない。我慢することによって、利益になっていたトレードが損失になってしまうこともあるので、この見極めが難しいところである。

今のところ、流れに逆らわずにトレードすることを基本スタイルとしているので、ショートのエントリーをして、一時上昇してくると、その時点で利確をして、下落トレンドの継続が確認できれば、再度、ショートのエントリーをして、コツコツと利確することができるトレードを実践できるようにしたい。

今日の豪ドル円は、下落トレンドは継続していると思うが、一旦、調整が入るような動きになると予想しているので、戻りを狙うようにしたい。

posted by FX謙信 at 10:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

チャート的には、ポンド円のショートなのだが

金曜日は雇用統計の影響で相場は上下に動き、証拠金が少ない中で、エントリーするのは危険であったが、かろうじで、612円の利益を確保することができた。
残高は、38,308円となり、まだまだドル円の取引ができない状況である。

チャート的には、ポンド円が下がってきそうなので、ポンド円のショートを狙うのが最適だと思うのだが、証拠金が足りないので、手が出せない。
そのため、今日は、豪ドル円とあまり手を出したくないがNZ円のトレードのショートを考えていきたい。
豪ドル円は、日足の200日線をタッチして越えられずにいるので、強い上昇トレンドに入ったとは言えない。再度、200日線に向かって超えるようなことがあれば、上昇トレンドと判断するが、現時点では、ショートのタイミングを狙ってトレードする方が、勝ちやすいと考える。
posted by FX謙信 at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

FXあるある

昨日は、豪ドル米ドルが下落トレンドに入ったかと思ってショートのエントリーをしたが、絶好の押し目買いのポイントであり、結果的に、12,621円の損失となって、残高は、37,696円となった。
3月17日には、「負けからの出発」として、38,000円の資金でスタートしたが、スタート地点よりも後ろに下がってしまった。

勝った後のトレードには気をつけろと自分に言い聞かせていたのだが、勝った以上に損失を出してしまい、よくある「FXあるある」である。

昨日は、損切が早く、ロスカット貧乏になると思って、ロスカットラインの幅を広げたとたんに、きっちり広げたところでロスカットになってしまい、損失を膨らませてしまった。よくある「FXあるある」である。

37,000円の証拠金では、豪ドル円と豪ドル米ドルのトレードしか選択肢がない。ランド円やNZ円の通貨の選択肢もあるが、スプレッドが大きく、動きが激しすぎるとの理由から、なるべく、豪ドル円を中心にトレードしたい。

次のトレードは、絶対に負けられないトレードになるので、慎重にエントリーしたい。いつも慎重にエントリーしているつもりなのだが・・・・・・。

どうも、上昇トレンドのときに、押し目買いのポイントが、下落トレンドの開始だと思ってしまい、ショートのエントリーをして痛い目にあっていることが多い。FXで勝ち続けていくためにも、この悪い癖を治していきたい。
このような間違いをする人はあまりいないのかな?もし、多いのであれば「FXあるある」に入れたいものである。

posted by FX謙信 at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

ユーロの選択肢がなくなる

昨日はユーロドルの損失を取り戻そうとしたが、気持ちがうまく切り替えらず、やってはいけないトレードをしてしまった。

結局、昨日は、3,640円の損失となり、残高は50,317円になる。
この金額だと、必要証拠金の関係から、ユーロ円やユーロドルのトレードができないので、米ドル円、豪ドル円を中心にトレードをしていきたい。というよりも、それしかできないのでだが・・・・・・。

昨日は、資源通貨のショートを狙っていたが、どうもイエレン議長のハト派な発言によって、リスクオンのような動きになり、資源通貨も強くなっているので、ショート目線は変更したい。
豪ドル円が昨日の高値を明確に超えるようであれば、上昇トレンドが加速するのではないかと予想している。

相場の流れを把握して、決めらたルールを実行できるように、日々精進していきたい。


posted by FX謙信 at 09:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。